農業がある。都市がある。あなたの夢かなえる街 北海道・旭川検討中フォルダに入れる

農業を始めたいひとを応援します!! 豊かな自然と、充実した都市機能が隣り合わせの旭川市があなたの「理想の就農」を応援します。

~~北海道のだいたい真ん中、第2の都市 旭川~~

旭川市は、大雪山連峰や十勝岳連峰の雄大な山々の麓にある豊かな自然に囲まれ、北海道のだいたい真ん中に位置します。人口33万人の北海道第2の都市として、商工業のほか、医療・福祉・教育など都市機能が整った住みよい環境があります。

都市と農業がとなりあわせのまち、旭川ならではの自然や人とのふれあいも楽しめます♪
 

【あさひかわグリーン・ツーリズムPR動画】
 

【写真:(左)嵐山展望台から (右)旭山動物園のペンギン】

~~実は農業も盛んな街、旭川~~
旭川市には、恵まれた立地条件を活かして、米・野菜・花きを合理的に組み合わせた複合経営で、収益性の高い農業を展開する農家も多く、冷涼な季候と広大な大地を最大限利用しながら、たい肥などを活用した土づくりと、農薬や科学肥料をできるだけ減らした「環境にやさしいクリーン農業」に積極的に取り組んでいます。

農業をはじめたい!そうお考えの方にとっては、都市があり、農業がある。まさに理想の場所と言えるのではないでしょうか。
 
 

 
~~新規就農をする際にぶつかる様々な課題をしっかりサポート!充実した支援制度~~
市では、これから新しく農業を始めたいと考えている方に向け、様々な支援制度を用意し、積極的なサポートをおこなっています!
支援制度は、新しく農業を始めようとされる方が抱える課題に対し、様々な角度からサポートしており、これらの施策により、この10年間で20人の方が農外からの新規参入者として旭川市で新しく農業をはじめています。

どんな支援制度があるの?
まず就農にあたり、あなたのご希望や考える営農スタイルなどをお伺いします。就農相談を進めながら、現地の雰囲気を感じてもらうべく、農作業体験を行ってもらい、その後、農協や普及センター、研修指導農家、農業委員会などの助言のもと、マッチング会議を開催します。
【指導農家】【研修内容】【研修期間】【資金計画】【就農地域】【就農形態】を検討事項とし、研修生との合意の上、研修スタートを決定します。
研修期間中は、農業生産技術や経営管理知識の習得をはじめ、農村地域への適合や就農地の選定をおこなっていただき、2年目には、営農計画の具体化や資格取得の準備、研修用施設を活用した実地研修などをおこなっていただきます。

▽資金的な支援について
研修期間中は、
1.農業研修生在宅費助成事業補助金・・賃貸住宅の家賃の一部を助成し生活費負担を軽減します。
2.実地栽培研修用ハウス設置補助・・・研修中に農協等が建てたハウスを無償で使用でき、研修終了後は有償ですがそのまま使うことが可能です。

営農開始後には、
3.営農開始支援補助金・・・営農開始5年間の設備投資費用の一部を助成し、徐々に生産設備を拡大し、生産基盤を固められます。
4.農地等賃借料補助金・・・営農開始5年間の農地・農業機械等の賃貸料の一部を補助し、経営初期の費用負担を抑え早期の経営安定化を目指します。

さらに、営農6~10年目の方の中から一定要件を満たした新規就農者を対象に、
5.飛躍を後押しする補助金・・・規模拡大のための投資や新分野導入、販路拡大等に係る費用の一部を助成し、さらなる経営発展を後押しします。
 

【写真:施設ピーマン】

 
~~旭川市の特産~~
旭川は北海道随一の米の生産地であり、北海道内第2位の作付面積と北海道内第1位の生産量を誇ります。
味や品質は全国トップレベルで、多くの方に親しまれるようになりました。
またチンゲン菜や小松菜、ミニトマトなどの施設野菜も盛んに栽培されており、市内で生産される野菜品目は約60品目以上!これを作りたい!という野菜はだいたい作れます。
あなたも育ててみたい作物を見つけませんか。

 

~~旭川市の新規就農状況~~
旭川市では,昨年度は2名の方が新たに就農され、現在も頑張っています。
新規就農にあたって悩みや相談があれば、新規就農者と連絡を取ることも可能ですので何なりとご相談くださいね。

~~旭川市で農業を始めるには~~
ゼロから農業を始めたい人が旭川市で就農する際の一般的な流れは、
【行政機関等への就農相談】 ⇒【移住に向けた現地見学】 ⇒ 【農作業体験】 ⇒ 【就農希望者と地域及び関係者等の合意】 ⇒ 【就農前研修(原則2年)】 ⇒ 【新規就農】となります。

旭川市では就農までのそれぞれの段階毎に幅広いサポートを行っております。
旭川市での就農に興味を持たれたら、まずは気軽に就農相談をどうぞ。


移住に関するサポート
市内には2箇所の優良住宅分譲地があり、どちらも市の中心部へは車で30分程度の距離にして、自然に囲まれたゆったりした生活を送ることが可能です。
場所によっては「旭川市山村定住促進補助金」制度を使うことができます。
指定地域における土地や住宅の購入費用の一部を予算の範囲内で補助するとともに、市内事業者を通じての購入の際にも費用の一部を補助しておりますのでお気軽にご相談ください。

 
●お問い合わせ先●
北海道旭川市上常盤町1丁目旭川市水道局庁舎4階
旭川市農政部農政課経営支援係
TEL : 0166-25-7417
Mail: nousei@city.asahikawa.lg.jp
FAX : 0166-26-8624
 

  • 【先輩就農者の声(Yさん)】

    宮城県出身。中学生の頃から農家になるのが夢だったYさん。
    大学時代や一般企業に就職した際も、農についての知識を身につけるための行動は欠かさず。
    就農相談会にて旭川市のブースを訪れ、ある程度の人口規模があり、生活・社会インフラが整っている地であること、研修~就農を単身で行えること、多品目の野菜が栽培可能なこと、研修中の家賃補助があることといった複数の条件に魅力を感じ、本市で就農スタート。
    就農3年目の今年は新たにアスパラガス栽培にも挑戦中です!

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 あさひかわ就農希望者 募集
募集内容 旭川市における新規就農者の募集(令和4年4月以降の研修開始)
旭川就農パンフレット(PDF) 就農パンフレットはこちら
あさひかわ移住パンフレット(PDF) 移住パンフレットはこちら
地図 地図はこちらをクリックしてください

募集先情報

名称 あさひかわ就農希望者 募集 【北海道旭川市】
所在地 〒070-8541 北海道旭川市上常盤町1丁目 水道局庁舎4階
お問い合わせ先 お問い合わせは下記連絡先までお願いいたします
お申し込み先 ●お問い合わせ、お申し込み先●

北海道旭川市上常盤町1丁目 水道局庁舎4階
旭川市農政部農政課経営支援係
TEL : 0166-25-7417
Mail: nousei@city.asahikawa.lg.jp
FAX : 0166-26-8624
お気軽にお問い合わせくださいね!
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る