\【和歌山県・由良町】みかん&野菜農家 農業体験研修参加者募集/ 11/12~11/25<13泊14日>検討中フォルダに入れる

\13泊14日で農業を知る!/
“日本のエーゲ海”と称される和歌山県由良町(ゆらちょう)で、みかん農家さん、野菜農家さんのもとで農業研修をしながら非日常を体験しませんか?

開催日時2022年11月12日(土)~25日(金)(13泊14日)〈事前オンライン研修2022年10月27日(木)19:00~〉〈合同報告会2023年2月16日(木)19 : 00 ~〉

こんにちは、一般社団法人九州のムラです!
当社は、主に九州地域のグリーンツーリズムを含めた観光・地域づくりの推進を行っています。
皆さん、グリーンツーリズムをご存知でしょうか?
グリーンツーリズムとは、「農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の活動」のこと言います。当社ではムラ(農山漁村地域)とマチ(都市部)をつなげるこの活動を広げていくことに取り組んでいます。

■ムラ暮らしインターン2022について■
今回当社では、農林水産省の事業(農山漁村振興 交付金人材発掘事業「令和4年度農山漁村振興交付金(地域活性化対策のうち農山漁村関わり創出事業)」)を受託し、現在、その事業における「農業体験研修」の参加者を募集しています。
この農業体験研修は、将来の農業の担い手となる人材を発掘することを目的とした国の事業で、農業への就業や農山村への移住に関心のある方でしたらどなたでもご参加いただけます。
(但し、対象年齢は概ね60歳くらいまで)

■”日本のエーゲ海”と称される和歌山県由良町で、農業を学びませんか?■
今回は「数見農園」の他、地元のみかん農家さん、野菜農家さんでの研修となります。
和歌山県のみかんの収穫量は日本一。そんな“みかん王国”の和歌山県の中でも由良町は『ゆら早生』と『さつき八朔』の発祥の地なんです。日本のエーゲ海として有名な白崎海洋公園は石灰岩の美しさで有名でカルシウムやミネラルを多く含む土壌はみかんに最適な環境。年中温暖な気候を活かし、9月末からの『ゆら早生』に始まり、翌年4月末の『さつき八朔』まで続きます。この恵まれた環境を活かした柑橘はもちろん、露地栽培の野菜づくりもされている農家さんと一緒に農作業体験を通して、農業について深く学びませんか。

体験スケジュールは、11月12日(土)~25日(金)の13泊14日。それに先立ち、事前オンライン研修を10月27日(木)に予定しております。
現地での宿泊先は研修先が手配いたします。宿泊費は研修先が負担し、さらに研修先より謝金として時給900円が支払われますので、「農業の仕事を体験してみたい」「移住先を探している」という方にとってはまたとないチャンスです!

収穫体験や田植え体験などの断片的な農業体験ではなく、現場のスタッフとして実際の仕事を体験していただきますので、まさに“生”の農業に触れることのできる良い機会となるのではないでしょうか。
休日には、由良町の観光スポットもまわり、海あり、美味しいものありの由良町での2週間の滞在で、田舎暮らしを存分に味わってください。宿泊先は前半は由良のきれいな海が見える海辺の民宿で、後半は民泊過程でリフレッシュしてください。

◆昨年行った研修の様子
https://9mura.net/archives/2147
https://youtu.be/9Q13J6LfbQs

■体験先のご紹介■
◎由良町の紹介
由良町発祥の『ゆら早生(わせ)』、『さつき八朔』が誇り!『ゆら早生』は、1985年に地元の山口寛二さんが発見した品種で、10月上中旬に成熟する極早生といわれる種類のもので、特に糖度11%以上に限定したものを『ゆらっこ』としてブランド化し、関東を中心に出荷しています。日本農業新聞が毎年1発表する『注目する果実ランキング』でもみかん部門でトップにランキングされる程なんです。
また『さつき八朔』は樹上で完熟させる事によって八朔独特の苦味が和らぎ、通常の八朔よりも甘みが増し味がまろやかになるのが特徴。どちらも自慢の由良町のブランド品です。

◎研修の魅力:「数見農園」
30~40代のみかん農家さんと一緒に農作業をしながら、農業のことや農業を基軸とした新しいビジネス展開について共に考えていきたいと思います。海沿いにみかんの段々畑がありますが、「この美しい景観をいつまでも守っていきたい」そんな思いから農家を継いだ方々との交流は、これからの生き方や働き方について見つめ直す機会にも繋がるのではないでしょうか。

◎対象者
農村への移住や農業に関⼼のある⽅で、全ての日程に参加いただける方でしたら経験は問いません、
学生の方のご参加もOKです。
ご興味のある方、ご参加をお待ちしております!

このイベントに応募する このイベントにお問い合わせする

イベント求人

募集要項

名称 ムラ暮らしインターン2022 みかんと野菜農家編(和歌山県由良町)
開催日時 <事前オンライン研修>
2022年10月27日(木) 19:00 ~
※参加できない場合は後日、動画の視聴で対応可能です

<現地研修期間>
2022年11月12日(土)~25日(金)
※詳細は下記「研修スケジュール」をご覧ください。

<合同報告会>
2023年2月16日(木)19 : 00 ~
開催場所 <研修先:数見農園ほか複数の地元農家さん>
和歌山県日高郡由良町三尾川296−1

・現地集合、解散(マイカーの場合)
・最寄り駅「紀伊由良駅」までの送迎有
※宿から園地まで送迎
開催内容 <研修の内容>
●果物(ミカン)栽培に関する作業
・畑に肥料をまく
・袋掛け(セミノールという品種のみかんに、ひとつずつ黒い袋を掛けて行きます)
・ゆら早生みかんの収穫(実のなり具合によっては、収穫のお手伝い&出荷のお手伝いもお願いします)
●野菜栽培に関する作業
・にんにく畑のマルチ芽だし作業
●農業に関する座学
・農業検定テキスト&動画を利用した座学
・移住パンフレットを利用した座学
・選果場見学
●野菜栽培に関する作業
・にんにく畑のマルチ芽だし作業
<地域コミュニティ研修の内容>
●由良町の漁業体験(漁船クルーズ、干物作り体験)、柑橘を利用した体験(ジャム作り、みかん染め等)、由良町の観光名所案内(白崎海洋公園、興国寺、戸津井鍾乳洞)、由良町グルメスポット案内(ゆらチャンポン等)
参加対象 ・地方への移住や田舎暮らし、農業に関心のある日本国籍の方
・現地研修全てに参加できる方で且、事前・事後研修にもご参加いただける方
・農業経験不問
※学生応募可
※概ね60歳くらいまで
参加費 参加費は無料

※研修先より謝⾦として時給900円が⽀払われます。滞在時の食費がかかりますが、農作業分で支払われる謝金から差引きます。
※休日時の昼食は各自でご用意ください
(イメージ)
謝金52,200円(58時間分)-食費19,500円(13泊14日分)
<支払い32,700円>

但し、天候によって農作業が出来ない場合は謝金が変動しますのでご了承ください。
定員 4名
持ち物 ・作業時に着る汚れてもよい服(長袖・長ズボン)
・長靴・動きやすい運動靴
・各自身の回りのもの(パジャマ、タオル、歯ブラシなど)
研修スケジュール <11月12日(土)>
15:00 現地集合
16:00 チェックイン、オリエンテーション

<11月13日(日)―11月24日(木)>
7:30 宿発
8:00  農業研修
12:00 昼休憩(1時間)
13:00 農業研修
16:00 終業
※内、2日は午後から座学、漁業等の体験あり
※内、2日は休日あり

<11月25日(金)>
9:00  チェックアウト、振り返り
12:00 解散
[新型コロナウイルス 感染拡大予防対策について] [新型コロナウイルス 感染拡大予防対策について]

*参加者全員の健康・安全に配慮し、マスクの着用および、手指の消毒の励行をお願いさせていただきます。また、体調に不安がある場合は参加をお控えくださいますよう、お願い申し上げます。
*参加者には事前のPCR検査の実施をお願いする予定です。検査キットは後日お送りいたします。
*滞在中は毎朝、検温のご協力をお願いいたします。
*滞在期間中に抗原検査のご協力をお願いすることもございますので予めご了承ください。
*新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、延期または中止とさせていただく場合がございます
園地イメージ


日本のエーゲ海と呼ばれる白崎海洋公園の石灰岩の白さと海の青さのコントラストが美しい由良町。その海沿いにみかんの段々畑が広がります。「この美しい景観をいつまでも守っていきたい」、そんな思いから農家を継いだといっても過言ではありません!
作業風景

傾斜の激しい段々畑は体力に自信のない高齢の農家が生産を続けるのは厳しいです。そこで自分たちで出来る事をと、使わなくなった園地を借り受けて整備し、貸し出せる環境を整備しています。新規で就農を希望する方の研修や体験の受入も積極的に挑戦しています。
袋掛け
研修中はセミノールという品種のみかんに袋掛けをして頂こうと思っています。ひとつずつ丁寧に愛情込めて育てると、本当に美味しい実に育ってくれるんです。
選果場

町内にある選果場見学も是非して頂きたいと考えています。各農家が出荷してきたみかんを大きな機械にかけ、自動的に大きさや糖度で振り分けていきます。
由良町発祥の『ゆら早生(わせ)』、『ゆら八朔』が誇りです!

『ゆら早生』は、1985年に地元の山口寛二さんが発見した品種で、10月上中旬に成熟する極早生といわれる種類のもので、特に糖度11%以上に限定したものを『ゆらっこ』としてブランド化し、関東を中心に出荷しています。日本農業新聞が毎年1発表する『注目する果実ランキング』でもみかん部門でトップにランキングされる程なんです。 また『さつき八朔』は樹上で完熟させる事によって八朔独特の苦味が和らぎ、通常の八朔よりも甘みが増し味がまろやかになるのが特徴。どちらも自慢の由良町のブランド品です。
 
地域の紹介

「日本のエーゲ海」とも称される和歌山県立自然公園『白崎海洋公園』。岬全体が白い石灰岩で出来ていて、人間が地球に誕生する以前の約2億5000万年前にできたものだといわれてるんです。石灰岩の白と海の青さのコントラストが美しく映画「溺れるナイフ」のロケ地になったことでも有名です。
Iターン農業者の受入に挑戦してます! どの地域でもそうですが農家の高齢化が課題になっています。特に傾斜の激しい段々畑は体力に自信のない農家が栽培を辞めてしまい耕作放棄地になってしまうことも。そうすると獣害被害も増えるし、何より「みかんの産地」でる景観も失われてしまいます。自分たちで出来る事をと、使わなくなった農地を借り受け整備し、貸し出せる環境を整備しています。新規で就農を希望する方の研修や体験の受入も積極に挑戦しています。
 
農業研修先 数見農園 数見さん


数見農園7代目。みかんをハサミでリズム良く収穫する様は見ていて気持ち良い!地元・由良(ゆら)町への愛&みかん愛が凄く、下戸でお酒が飲めなくても深夜まで付き合える面倒見の良さが◎
 
滞在中にお世話してくれる役場の福村さんと、江村さん。

江村さんは昨年の参加者で今年2月から由良町の地域おこし協力隊に着任。 今年は参加者の皆さんのお世話をしてくれます。
 
宿泊先・アクセスについて ・宿泊先
(1)11月12日(土)~18日(金)旅館平佐館<個室対応>
(2)11月19日(土)~25日(金)(民宿)みどりのいえ<男女別・相部屋>

アクセス
・現地集合、解散(マイカーの場合)
・最寄り駅「紀伊由良駅」までの送迎あり
昨年参加者のコメント

●Aさん
農業に対して、地道で大変なイメージが大きかったですが、その奥にある栽培から収穫の過程を体験したことで、自分なりのこだわりをみかんに伝えられるんだなと思いました。
●Bさん
​各農家毎にそれぞれの考え方や価値観があり、協力しながら各々のやり方で仕事が出来ているところ。人がとてもあたたかくて優しい。どんなに魅力的なスポットや施設があっても結局人がよくなければその地域を好きになることはないので、その面でも由良は最高でした。
●Cさん
実際に農家さんの想いを聞かせていただけて、一緒に作業ができるなんて、こんな貴重な体験はなかなかできないことだと思います。楽しい仲間と一緒に過ごせたことも、本当に楽しく有難いことです。人の温かさに感動して、途中から何か役に立ちたいとそのことばかり考えるようになってました。自分の中に眠っていた何かが動きはじめた気がします。やっぱり最後は”人”だなと改めて感じました。ありがとうございました。
数見農園について https://yuran.shop/about.html
九州のムラについて https://9mura.net/
地図 地図はこちらをクリックしてください

主催者情報

主催者 一般社団法人九州のムラ 【農林水産省 「令和4年度農山漁村振興交付金(地域活性化対策のうち農山漁村関わり創出事業)」】
お問い合わせ先 本体験・研修プログラムへのお問い合わせ、農家のおしごとナビよりお願いいたします。
お申し込み先 本体験への参加申込、お問い合わせは、「農家のおしごとナビ」の応募フォーム、問いあわせフォームよりご連絡をお願いいたします。
追って担当者よりご連絡いたします
このイベントに応募する このイベントにお問い合わせする
農業イベント一覧に戻る