奈良県 就農サポート情報検討中フォルダに入れる

農業に挑戦しよう!奈良県が応援します!!京阪神の大消費地に隣接しながら豊かな自然の残る奈良県で就農しませんか!

奈良県では、新しく農業を始めたいと考えている方が課題とされる、
1.農地確保
2.栽培技術
について、様々な制度でサポートします!
詳細な内容は、こちらをご確認くださいね。

【奈良県の農業の特徴】
奈良県は京阪神の大消費地に隣接しているため、販売面での有利性を活かし、少ない面積で質の高い農産物を作る集約的な「都市近郊型」農業が盛んです。
 
奈良県では、「柿」は全国2位の生産量があり、五條・吉野地域や天理市、御所市で多く栽培されています。主な品種は“刀根早生(とねわせ)”、 “平核無(ひらたねなし)”、“松本早生富有(まつもとわせふゆう)”、 “富有(ふゆう)”です。品種や栽培法、貯蔵法を組み合わせることによって7月上旬から翌年1月まで出荷されています。 
 
「キク」は主に露地栽培で5~11月に出荷されています。質・量ともに全国有数の地位を築いており、特に小ギクは全国2位、二輪ギクは全国1位の生産量を誇っています。(小ギク:平群町他、輪ギク:葛城市、下市町)
 


「イチゴ」は天理市、大和郡山市、奈良市等で、促成作型を中心に栽培されています。品種は食味が良く栽培しやすい県育成品種“アスカルビー”をはじめ、 “古都華(ことか)”などが栽培されています。また、作業姿勢を改善した高設栽培の導入が進んでいます。
 
「大和茶」は、奈良市、山添村、宇陀市、天理市、大淀町、東吉野村の冷涼な気候の下で栽培され、良質な煎茶やかぶせ茶が生産されています。最近は食品加工用てん茶の需要増加に伴い、てん茶の生産量が増えてきています。
 

【奈良県の新規就農状況】
平成29年度の奈良県の新規就農者は48名でした。そのうち、農外からの新規参入は19名です。ここ数年50~60名で推移しています。
新規参入の仲間が、イチゴや軟弱野菜などの施設園芸を中心にがんばっています。

【奈良県での新規参入の具体的な品目の例】
 
<< イチゴ >>
 単位面積あたりの収益性は高いですが、設備投資に極めて多額の費用がかかります。さらに収穫は年1回で、栽培を成功させるためには手間と技術が必要です。
栽培の難しさから就農に当たっては十分な研修が必須となります。
 
<< 軟弱野菜(ホウレンソウなど)>>
 1年間に複数回収穫することができるので、他の農作物に比べ経営リスクが少ないのが特徴です。また種まきから収穫までを1年の中で何度も繰り返すことができるので、栽培技術を早期に身につけることもできます。そのため、新規就農の方が取り組みやすい品目です。ただし、一般的にパイプによる雨よけ栽培となるので、比較的高額の初期投資が必要です。

*柿を始めとした果樹や茶の生産も全国的に有名ですが、これらについては広大な農地を必要とする等の理由で新規参入が難しいのが現状です

【研修先】
奈良県では、奈良県農業大学校を再編し、平成28年4月に「なら食と農の魅力創造国際大学校(NAFIC)」を開校しました。「食」と「農」の担い手の育成を行う2つの学科から構成され、ひとつは、高い技術や経営力を持つ農業人材を育成する「アグリマネジメント学科」、もうひとつは、農業・農作物に関する知識を持った農に強い食の担い手を育てる「フードクリエイティブ学科」です。
 
〇アグリマネジメント学科
経営センスに優れた、「農」の担い手を育成します。
“農業経営のプロになる。”
そのための農業経営ビジョンを実現するためには、生産から流通、販売まで幅広い知識と実践力が必要です。
アグリマネジメント学科では、1人1ほ場による実習や先進農家の下での長期実習などを取り入れるとともに、経営やマーケティングなどあらゆる分野の専門家や経験豊かな農業技術者によるカリキュラムを設定しました。さらに、全国段階研修にも参加し、就農の夢を支援します。
 
〇フードクリエイティブ学科
オーナーシェフに必要なマネジメント力、ホスピタリティを備えた、「食」の担い手を育成します。
“飲食サービス業界で活躍する。”その夢を実現するためには、これまでにない学びと実践が必要です。
フードクリエイティブ学科では、1人1ストーブ方式による調理実習やオーベルジュ実習、農業実習などを取り入れ、各界で活躍するプロの講師を招き、深く幅広い知識が修得できるカリキュラムを設定しました。
さらに、経営マネジメントやマーケティング、サービス分野、外国語にも力点を置き、将来の独立開業や世界での活躍など、あなたの夢を支援します。

令和2年度学生募集
《AO入試》
エントリー期間
アグリマネジメント学科
 (Ⅰ期) 令和元年8月26日(月)~9月13日(金)
フードクリエイティブ学科
 (Ⅰ期) 令和元年6月 3日(月)~6月10日(月)
 (Ⅱ期) 令和元年6月19日(水)~6月28日(金)
 (Ⅲ期) 令和元年7月10日(水)~7月19日(金)
 (Ⅳ期) 令和元年7月31日(水)~8月14日(水)
 (Ⅴ期) 令和元年8月26日(月)~9月 6日(金)
 
《一般入試(前期)》
両学科共通
出願期間:令和元年10月1日(火)~10月18日(金)
 
《一般入試(後期)》※一般入試(前期)において定員に達した場合は実施しません
両学科共通
出願期間::令和2年1月14日(火)~2月14日(金)

詳細な内容は、こちらをご確認くださいね。

↓↓↓お問い合わせ先は、コチラ↓↓↓
奈良県奈良市登大路町30
奈良県農林部担い手・農地マネジメント課
TEL : 0742-27-7617
 
奈良県桜井市大字高家2217
奈良県立なら食と農の魅力創造国際大学校
TEL : 0744-46-9700

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 奈良県 就農サポート情報
募集内容 農業に挑戦しよう!奈良県が応援します!!
地図 地図はこちらをクリックしてください

募集先情報

名称 ​奈良県農林部担い手・農地マネジメント課
所在地 奈良県奈良市登大路町30
お問い合わせ先 お問い合わせ・お申込みは下記連絡先までお願いいたします
お申し込み先 奈良県農林部担い手・農地マネジメント課
TEL : 0742-27-7617
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る