山梨県北杜市ー有機栽培研修生募集ー【プロ研修コース】検討中フォルダに入れる

有機栽培を極めたい!!山梨県が全力バックアップ・有機のプロのもと1シーズンどっぷり農業を学び、独立を目指します

▼△▼---有機農業を生業とする
農業をはじめるとき、『栽培のノウハウを身に付けること』と『生産物を売ること』という、2つの障壁が出てきます。新規就農時に誰もがぶつかるこの壁ですが、中でも有機栽培は障壁はさらに高くなり、有機農業者は、全国の生産者253万戸のうち、1.2万戸(0.5%)と少数です。(2016年の農水の調査データより)
ちなみに、山梨県内での有機農業者(有機JAS認証者以外も含む)は、100軒くらいいますが、圧倒的に新機就農者の方が多く、皆さんに共通しているのは、あまり擦れておらず、良い人が多いということ。そして、個性が強く少し変わった人が多いです(笑)。
そんな有機農業での新規就農に力を入れている山梨県では、このたび、「アグリマスター研修制度」という県認証の農業者育成の為の研修制度を創設いたします。
人と違うこと・ 面白いことをやって儲かりたい!という熱い想いを持っている方へぜひ知っていただきたい支援制度です。

▼△▼---アグリマスター研修制度とは?
研修期間は原則1年。その間、150日以上(1200時間以上)の研修日数、時間をかけ、栽培技術、農機の運行管理、販路開拓、地域との交流などを実践の中で学び、就農に向けて準備することができる制度です。
研修は、先進の生産者(団体)とアグリマスターのもとで行います。
アグリマスターとは・・
高い見識と能力を持ち、かつ十分な研修環境を提供できる農業者を《アグリマスター》として山梨県が認定しています。平たく言うと、県が認めた農業のプロのこと。今回は有機JAS認証を取得している2名のアグリマスターのもとでの研修を予定しています。また、山梨県の梨北農協には、全国でも珍しい有機野菜専門の‟オーガニック部会”が設立され、今回ここも受け入れ先の一つとなっています。

信頼と実績の上で県が認証した有機野菜のプロ集団のもとで、新規農業者を目指して学んでみませんか?
今回は2020年4月~2名の研修生を募集いたします。

●支援内容
・研修生には毎月5万円が支援金として支払われます
・住宅は公営団地などを斡旋します
・研修後の農地の斡旋をします

▼△▼--- こんな方を求めています!
1. おもしろいことやりたい
2. 難しいことに挑戦したい
3. 人のやってないことしたい
4. 色んな事を深く研究し、篤農家を目指したい
5. 品種や栽培方法の垣根を超え、広く知見を収集し 無限のネットワークを構築したい
6.自分で作った商品は、自分の好きな店に売りたい
7.一流を見て、センスを磨きたい
8.ネットの浅い情報ではなく、論文化されたものや 確かな情報や人物から学びたい
9.業界をまたぎ、見分を広め、時代の趨勢を掴み 未来を予測し、仲間と安全に登頂したい
10.植物は自分の子供と思い、手をかけて育てたい
11.美味しいが、価格を決める物作りをしたい
12.全ては、手の内にある、自分でものを 生み出す人、考えれる人になりたい
13.お金は大切だけど、先ずは好きなことやりたい
14.何より植物が好き
15.作業者ではなく、設計者になりたい

▼△▼---研修先農家の紹介
梨北農業協同組合 オーガニック部会
白州FARM 株式会社ワザーリ 西川 誠一 (オーガニック部会 会長)

山梨県北杜市で無農薬栽培をファーム白州FARM(はくしゅうファーム)です。 安心でおいしい野菜を食べたい、そして身近な人たちにも食べてほしい、 そんな気持ちからアルプスのおいしい水と日本一の日照時間を誇る山梨県白州で無農薬ファームを始めました。 雑草&虫やさる・イノシシ・鹿など野生動物から野菜を守るのが大変ですが、 アルプスと静かな夜に癒されながら日々野菜を育てています。
Michael’s Natural Farm バトル・マイケル (オーガニック副会 部会長)
イギリス出身。北杜市小淵沢町で有機農業を実践する傍ら、冬場は英語の講師もしています。

それぞれ、有機JAS認証を取得している生産者でもあり、オーガニック部会の中心的役割を担っています。
独立に向け、しっかりサポートしますので、北杜市で有機栽培のプロを目指しましょう!
 

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 山梨県北杜市ー有機栽培研修生募集ー【プロ研修コース】
募集内容 〇研修生には毎月5万が支援金として支払われます
〇住宅は公営団地などを斡旋します
〇農地の斡旋 北杜市振興公社との協業になります

※2020年度4月からの研修生を募集致しますが、概ね春から夏に向けて実践のなかで 多種のことを学び、秋からは就農に向けた準備に入ります

※オーガニック部会では、共同販売、共同仕入れを行っているので、独立就農後も支援体制は整っていますが、将来に向け独自の販路も開拓する必要もあります。
選考について 募集要件は、40歳未満の方で、就農意欲が高く、山梨県北杜市内に定住確実な方です。
年間スケジュール 2020年2~3月 育苗 ※短期体験にて育苗の様子を見てもらえます
4月 ハウス 植付け
5月 露地 植付け
6~10月 栽培管理、収穫、パック詰め ※7、8月のトップシーズンは週1日休みのイメージ
11月以降 事業計画立案、農地探し、重機メーカ巡り等 ※週1日出勤のイメージ

2021年2月 独立し、育苗スタート
 
学べる作物 ベビーリーフ、アスパラ、トマト、パクチー、パプリカ、越冬にんじん、とんがりキャベツ、玉ねぎ、茄子、しいたけ etc.
野菜だけでなく、きのこ類まで様々。「自然循環型」の多品目栽培の有機農法。種からこだわり育て上げます。

募集先情報

名称 山梨県北杜市ー有機栽培研修生募集ー【プロ研修コース】
所在地 山梨県北杜市
お問い合わせ先 農家のおしごとナビよりご応募いただくか、下記担当者まで直接ご連絡をお願いいたします(直接ご連絡をされる際は「農家のおしごとナビを見て」とおっしゃってください)
お申し込み先 梨北農業協同組合

担当 : オーガニック部会 会長 西川 誠一(白州FARM 株式会社ワザーリ)
TEL : 090-1774-7352
Mail : nishikawa.plan@sage.ocn.ne.jp
FAX : 0551-35-3540
  
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る