魚沼産コシヒカリを生産する農業法人・個人農家での1年間の研修プログラム【新潟県小千谷市】検討中フォルダに入れる

お米の生産法人・個人農家での就農を希望する方に向けた1年間の研修 「田舎で米作り」+「個人事業、テレワーク、就業等」新しいライフスタイルを支援します!

◆棚田が広がる農業やまつりが活発な農村集落
活動拠点となるのは小千谷市の南部の山間部に位置しています。隣接する十日町市や柏崎市の市街地にも比較的近い場所になりますが、山深く美しい棚田が広がる自然豊かな場所です。今回は「真人北部地区」「川井地区」の2つの地区で研修生を募集します。真人北部地区は山間部に位置していますが、中核的な法人が農業だけでなく古民家民宿の経営や加工品の生産販売に取り組んでいます。川井地区は信濃川沿いに位置し、稲作だけでなく園芸作物の農業も活発です。

◆「田舎で米作り」+「個人事業、テレワーク、就業等」新しいライフスタイルを支援します!
本事業は米づくりをしながら暮らす「新たな生活モデル」を作ることを目的として、以下3つの活動を条件に支援金を支給します。
・農村集落での暮らし
​農村生活を体験するために、村の人たちと同じように「米づくり」などの自給的農業、集落活動への参加をします。自分が農村生活に合うか試してください。
・農村定住計画の試行実践
自分が立てた構想・計画に基づいて、農村で自分の目指す暮らしや仕事を試行実践します。農業以外、収入を得る仕事もOKです!過去の参加者の中にも東京で行っていたリモートワークを継続する方や市内の英語教室の先生をやりながら、この地域での定住を目指して活動しています
・農家のお手伝い(体験)
農業手伝いは、基本的な農作業について学ぶことと人間関係づくりが目的です。将来的に農バイトで収入を得る、自営農業で収入を得ることにもつながります。

◆研修修了後の就農サポート(法人・個人)
今回は新潟県小千谷市の山間地域で魚沼産コシヒカリの生産に携わってくれる方を募集しています。 本研修プログラムでは、農業生産法人にてお米の生産から販売まで、実際の仕事を通して学ぶ場を提供します。まずは1年間の研修をおこなっていただき、技術の習得や自分のやりたい農生活を見つけていただきたいと考えています。
「研修先の農業生産法人の社員としての就農」や「個人農家(専業・兼業問わない) としての就農」または、地域おこし隊の任用などを検討される方もしっかりサポートいたします。

◆返還義務のない支援金を支給(14.4万円/月)
本プログラムは、国が行う新規就農の給付金(農業次世代人材投資資金)を活用しないため、就農しなかった場合の支 援金の返還はありません。お米の生産に従事したいけど「自分が農業に向いているのかわからない」「国の支援金を受 けての就農は返還義務があるため躊躇している」という方はぜひご相談ください。 研修期間中は、14.4万円/月の支援金を支給します。1年目終了前に面談をおこない、皆さんに合うライフスタイルを見つけるお手伝いをしていきます。

◆棚田が広がる中山間地域の農業生産法人・個人農家でのお米の生産研修
若栃地区の研修先の「株式会社Mt.ファームわかとち」は、新潟県小千谷市若栃集落で「お米の生産・販売」「漬物・餅などの加 工品の生産販売」「古民家民宿おっこの木の運営」を行っている法人です。現在正社員2名、パート8名で山間集落の 田んぼを守っています。 「株式会社Mt.ファームわかとち」の取り組みは、各方面から評価いただき、今年「豊かなむらづくり全国表彰」にて 農林水産大臣表彰を受賞しました。山間地の集落で、お米の生産だけではなく、魅力的な村づくりに継続して取り組んでいます。
川井地区の研修先は3名の個人農家です。それぞれ稲作だけでなく、園芸作物の栽培や肉牛の飼育など複合的な農業経営に取り組まれています。稲作をはじめ園芸作物の栽培にもチャレンジしたい方におすすめです。過去の研修生が、新規就農者の先輩としていることも魅力です。

◆特設ページのご案内◆
特設ページでは定住に向けたサポートやこれまでの卒業性の進路など更に詳しい情報を載せております。是非チェックしてみてください!
▽特設ページはこちら▽
https://inacollege.jp/?p=647

  • 自然豊かな山間地でお米を生産しています。魚沼産コシヒカリは全国でも高い評価をいただいています!

  • 栽培面積、販売額は年々増加しています。この土地ならではの寒暖差が大きい気候が美味しさの秘密です。

  • お米だけではなく、漬物や餅などの加工品の生産にも力を入れています。

  • 先輩移住者などや地域の若手との交流の機会も数多くありますので、沢山の方と親睦を深めてください!

  • お米の生産以外にもカリフラワーやにんじんを生産する野菜農家で、希望に応じて出荷までのサポートをおこなうこともできます。

  • 米、高原野菜、漬物など加工品、地元の方の山暮らしの知恵、わら仕事、農家民宿などの資源を活用した事業など様々な可能性があります。

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 魚沼産コシヒカリを生産する農業法人での1年間の研修プログラム【新潟県小千谷市】
募集内容 お米の生産法人での就農を希望する方に向けた研修
研修地 新潟県小千谷市真人町378-1
研修内容 ●お米の生産
●お米の出荷作業
●漬物加工
研修期間 2024年4月~2025年3月 ※研修期間の相談も可能
1年目の終了後、定住計画の作成と面談を踏まえて、法人就農や個人農家としての独立(農地や機械の取得等)のサポートをいたします。
支援金 144,000円/月
(若栃地区の法人での研修の場合、定時以外の仕事には別途時給での支払いあり)
◇条件
①農村定住計画の試行・実践
②農家のお手伝い(体験)に月100~160h程度従事する(時間は時期によって変わります)。
※内容は受け入れ集落によって異なります。
③農村集落での暮らし(米づくり、自給的農業)
◇その他
・計画に基づく中で、個人事業やアルバイト等は行ってよい。
宿舎 1軒屋を提供(家具家電付き)
※家賃(2万円)、光熱水費(1万円程度)、WiFi(4千円程度)
研修時間 8:30~17:30(昼食休憩1時間)
※始業時間・就業時間は時季によって異なる場合あり
休日 土日・祝日
田植え・稲刈りなど繁忙期はこの限りではありません。
自動車 車がない方は貸与できます(2万円/月)農作業用の軽トラックは別途無償でお貸しできます。
保険 傷害保険加入(自己負担なし)
必要な資格・経験 ●普通自動車免許(MT)
●農業未経験歓迎
募集対象 ・新潟県小千谷市(おぢやし)で米づくりをしながら暮らす意思のある人(稲作の規模は問わない)
・農村集落で地域の人たちと協調して暮らすことができる人
・リモートワークでの仕事持ち込みも可
特設ページ 特設ページでは定住に向けたサポートやこれまでの卒業性の進路など更に詳しい情報を載せております。是非チェックしてみてください!
▽特設ページはこちら▽
https://inacollege.jp/?p=647
Mt.ファームわかとちについて https://kome-musubi.jp/wakatochi-hosokane/
地図 地図はこちらをクリックしてください

募集先情報

名称 小千谷市広域協定運営委員会
所在地 新潟県小千谷市真人町378-1
お問い合わせ先 お問い合わせ、応募は下記連絡先までお願いいたします。
まずはご相談からでも歓迎です。
お申し込み先 【採用窓口】小千谷市広域協定運営委員会
【担当者名】阿部巧
【TEL】090-7769-2786
【EMAIL】agripass.inacollege@gmail.com
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る