新潟県小千谷市2020年研修生募集 【アグリパス(ライフスタイル型就農プログラム)】検討中フォルダに入れる

自分にあった農業との関わり方、ライフスタイルの探求を応援します! 野菜栽培から米作り、また集落の暮らしも体験できます♪ 冬期間は、食品加工や酒蔵等での研修あり★

【園芸農家での研修+米作りと集落の暮らし研修】

みなさんこんにちは!
「アグリパス」運営チーム事務局の「にいがたイナカレッジ」です。
私たちは、「アグリパス」という、農×暮らしの実践研修プログラムの企画運営を行っています。
この研修プログラムは、農業や田舎暮らしに興味のある方々向けのプログラムで、農に関わる仕事と暮らしを学び、自分にあった農業との関わり方やライフスタイルを探求することができます。

現在、新潟県小千谷市の2020年研修生を募集しています。
月の半分は、市内の様々な野菜を栽培している複数の農家さんの下で実地研修を受け、残りの半分は、滞在する受入れ集落にて米づくりと農村ならではの暮らしを学びます。また、雪が降り積もる冬期間は食品加工や酒蔵等での研修をしていただきます

◇◆◇アグリパスの特徴◇◆◇

1.就農のきっかけづくり・自分に合った農業スタイルを見つけられる!
―1人の農家、1つの組織ではなく、複数の野菜農家さんのもとで研修を受けることができます。まだ漠然と就農を考えている人・興味がある人にピッタリです。

2.就農のハードルを下げるプログラム
―農業次世代人材投資資金などの制度資金を活用しないため、仮に就農しなくても費用を返していただく必要はありません。

3.農村集落の暮らしを学べる!
―たくさんの「応援者」が皆さんの活動をサポートします。農村ならではの人付き合いや共同作業・地域行事等を体験することも重視しています。

4.自分にあったライフスタイルを実現!
―農業だけでなく、地場産業の仕事も体験できます。さまざまな働き方・暮らし方、たくさんの学びの中から、自分にあったライフスタイルを探し出すことができます。

このプログラムは、研修生と研修受入農家の1対1ではないことが特徴です。
受入農家とだけの関係になると仕事や生活が行き詰ることも多くあると思います。そこで、農家との研修生の間に事務局や専門機関が介在し、よりよい研修になるように調整を行います。
農家での実地研修だけではなく、専門機関による座学研修、受入れ集落での雪国農村の暮らし研修、これらを事務局・専門機関がチームとなり、サポートいたします!
 

【就農までの流れの比較図】


◇◆◇小千谷市2020年研修生募集・研修内容◇◆◇
【野菜や果物の栽培研修】
実際の栽培現場で、各季節の作物の栽培を経験していただきます。
・春~夏:メロン、スイカ、養液土耕トマト
・夏~秋:カリフラワー、さといも、にんじん

【米作りと農村集落での暮らし】
ここでは、米作りを学ばせてもらいながら、集落の一員として、集落の共同活動に参加します。
農業は、地域の人々が協力して農道や水路を守ることではじめて成り立ちます。お祭りなどの地域行事も大事な地域を守る活動です。
地域の人たちと助け合い、共に暮らす感覚を得てもらいたいと思います。

【食品加工や酒蔵での研修】
小千谷市は冬期間2メートルもの雪が降り積もる豪雪地帯。
冬期間、農家は通常別の仕事をします。漬物等の食品加工や酒蔵での仕事など、実際にこちらに住んだ際に冬期間がどのような仕事、暮らしになるのか体験してもらいたいと思います。

◇◆◇ポイント◇◆◇
◎現場での指導で、実践を学べる!
◎1年間の流れを体感できる!
◎作業の流れや最低限の技術が身に着く!
◎農家さんとの信頼関係を築ける!

研修期間は、2020年4月~2021年3月の1年間。(期間は応相談)
滞在期間中は、研修生受け入れ集落内にある空き家を無償でお貸しいたします。(光熱費もかかりません!)また、移動するための軽トラックも無償貸与可能です。
研修と言いましても参加費用はかかりません。(滞在中の生活支援金として毎月85,000円を支給します!)
1年間の中で、濃い経験ができるはずです。
ぜひこの機会に「農×暮らし」を経験して、新たな人生のスタートを探求してみませんか?
ご応募をお待ちしております!

  • 私たちは「農業」をただの産業だとは思っていません。農業とはその地域の暮らしそのものであり、1つの生き方、ライフスタイルだと思っています。農的な暮らしを目指している、農業とどう付き合うかまだ模索している、そんな方にぜひこのプログラムに参加して欲しいと思っています。

  • 1人の農家、1つの組織ではなく、複数の農家さんのもとで研修を受けることができます。まだ漠然と就農を考えている人、興味がある人にピッタリの研修プログラムです。

  • 農業だけでなく、地場産業の仕事も体験できます。様々な働き方、暮らし方、たくさんの学びの中から自分に合ったライフスタイルを見つ出すことができます。

  • たくさんの応援者が皆さんの活動をサポートいたします。農村ならではの人付き合いや共同作業・地域行事等を体験することも重視しています。

  • 農業次世代人材投資資金などの制度資金を活用しないため、研修後、仮に就農をしなくても費用を返していただく必要はありません。ご興味があればお気軽にご応募ください!

この求人に応募する この求人にお問い合わせする

募集要項

名称 新潟県小千谷市 2020年研修生募集
募集内容 【期間】
2020年4月~2021年3月 ※応相談

【滞在先】
小千谷市内の研修生受け入れ集落内にある空き家
※バス・トイレ・洗面所あり
※費用:無料(水道光熱費含む)

【食事】
自炊
※必要な生活用品は揃っています。

【研修参加費】
無料

【生活支援金】
毎月固定で85,000円支給あり

【待遇】
◆家賃・水道光熱費:無料
◆車の貸与:軽トラックを1台無償貸与あり
◆交通費:農場への交通費として毎月固定で支給あり
◆保険:活動にかかる保険はこちらで加入いたします。
※ほか社会保険等は各自での加入となります。

【資格経験】
・年齢:50歳まで
・経験:未経験OK
・免許:普通自動車免許(MT必須)

【勤務時間】
<農場での研修(月15日程度)>
・目安として7:00~17:00(実働8時間程度)
 ※時期やその日の予定によって変わります。
<集落での研修>
・勤務時間という概念はありません。
田んぼや集落の仕事を、集落の皆さんと時間を合わせ行います。

【休日・休暇】
・農場での研修以外は、研修生の裁量におまかせします。
受入れ集落での研修と自身の時間をやりくりしてお休みをとっていただきます。
応募方法 ※​にいがたイナカレッジのサイトよりご応募ください。まずはご相談からでも歓迎です。

【応募から採用までの流れ】
1.「アグリパス」ウェブサイト 応募フォームから送信(下記URLより)
https://agripass.jp
2.担当より連絡
3.オンライン面談
4.現地見学(必須)・面談
5.採用の可否連絡
企業情報 〇企業名
アグリパス運営チーム(事務局:にいがたイナカレッジ)

〇構成団体
・にいがたイナカレッジ(公益社団法人中越防災安全推進機構)
・JA越後おぢや(園芸特産課)
・小千谷市(農林課)
・新潟県(長岡地域振興局農林振興部/小千谷分室)
・中山間地域直接支払 小千谷市広域集落協定運営委員会

〇所在地
新潟県長岡市大手通2-6フェニックス大手イースト2F
さらに詳しい情報はホームページにてご確認いただけます https://agripass.jp/
地図 地図はこちらをクリックしてください

募集先情報

名称 アグリパス運営チーム(事務局:にいがたイナカレッジ)
所在地 新潟県長岡市大手通2-6フェニックス大手イースト2F
お問い合わせ先 お問い合わせ、応募は下記連絡先までお願いいたします。
まずはご相談からでも歓迎です。
お申し込み先 【名称】アグリパス運営チーム(事務局:中越防災安全推進機構 にいがたイナカレッジ)
【担当者名】阿部、金子(にいがたイナカレッジ)
【TEL】0258-39-5525 (中越防災安全推進機構 にいがたイナカレッジ) 
【EMAIL】info@inacollege.jp
【URL】https://agripass.jp
この求人に応募する この求人にお問い合わせする
求人情報一覧に戻る